32歳女性犬を飼って不登校から回復、リカバリーはできます

私は32歳の女性です。私は14歳の時不登校になりました。どうやって回復していったのか悩んでいる皆さんにアドバイスできたらと思います。
私が不登校になったきっかけは、担任教師からいじめを受けたからです。
私だけ放課後に呼び出して、清掃をさせたり、授業中に意味もなく叱責されたりとむちゃくちゃでした。
いじめのことを誰にも相談することはできず、毎日が本当に地獄のようでした。
一回母に相談しようとしたのですが、キャリアウーマンだったこともあり、心配させてはいけないと思いなかなか相談できませんでした。また、自分の弱いところをさらけ出すことがプライドの高かった私にはできませんでした。
丁度、受験シーズンまっただ中で、行きたい志望校はあったのですがうつ状態になり登校することができず不登校になりました。
そこで初めて両親が私の状態に気が付き、心療内科へ連れていかれました。うつ病と診断されました。
それからの私は、一日中眠っていることが多く、人が怖くて外出できなくなりました。食事もとれなくなりました。
受験もできず、結果的に私は休学することになりました。
そんな鬱屈した毎日を過ごしていた私に転機が訪れたのは半年後のことでした。父が子犬を連れて帰ってきてくれたのです。チワワでした。
そのこが私にとても懐いてくれたので、私はできそこないだけれど生きていてもいいんだと思えるようになりました。そのこと徐々に散歩にも行けるようになり、外に出るきっかけができました。
段々元気になっていった私はもう一度進学してみようと前向きに捉えられるようになりました。
不登校から一年後、通信制の高校に進学しました。通信制高校には、様々な環境の生徒さんが来ていていろいろな価値観に触れ合えることになり貴重な体験になりました。
私は通信制高校から四年制大学へと進学し、奨学金もいただきました。今は絶望的でも、少し環境を変えることで前向きになれます。リカバリーはいつでもできますよ。