26歳女 友達と先生の助け 今はすごく幸せです

はじめまして。私は26歳の女性です。
今は日本を離れて住んでいます。

私が不登校になったのは中学1年の時です。
小学校6年生の時に私はすごく楽しい学校生活を送っていました。
しかし中学に上がってから色んな小学校から生徒が来るので中学を入学してから知り合う人が半分くらいいました。
小学校で会った出来事を新しく会う他の学校からくる友達に話されてそこから一人から二人。。二人からとどんどん広まって学校で歩いてるといちいち過去の事を触れてきます。
しかも下級生からもいじられるようになって私は中学校一年生の時に学校に行きたくなくいつも朝自分で学校に電話をして風邪とうそをついて長くって1か月程学校に行かなかったです。
また中学校1年の時の遠足?のようなときは私は行かなかったです。言って私は何が楽しいんだろう?と思ったのと家にいた方が私は楽しかった。しかし私の中学1年生の時の先生が私の兄弟すべてを知っている人だからかすごくいじめについて厳しい人で私を慰めてくれました。
しかし私は先生が慰めただけだと気持ちも変わらなかったです。
それほどくるしかったんです。
先生はクラスの女子の友達に色紙にメッセ-ジが書かれたお便りをもらいました。また先生は私にケーキを購入してくれました。食でつるきか?(笑)って思いましたが先生にとっての気遣いはすごくうれしかったです。私は次の日に学校に行きました。
学校に到着した時友達沢山が走って私の所に来てくれました。私はいじめられて(男子だけ)たけどこうやっていい友達が周りにいるんだなってすごくうれしかったです。
嬉しさ半分まだまだいじめは続きました。
下駄箱にダンベル?のような描かれたシールを張られたり。
何故かというと私は身長が大きかったからです。
また上履きも上の段に隠されたり。私はなんでこんなにいじめられないといけないんだろう?てまた考えるようになって。また少し(数日間)休むようになりました。
私は学校を燃やしてみんないなくなればいいのにって思ったくらいです。結構前だから忘れましたが私の学校に近くに不登校が良く施設?か相談するところがあり私はそこにすべてを吐き出しました。
私は結局行かなかったですが。ただメッセージでのやり取りで終わりました。
中学2年の時は友達も私をかばってくれて男子から言われても私の友達が言ってくれたり。助けてくれました。
また私はいじめられた下級生(野球部)の名前をしっていたので担任の先生(野球部コーチ)に話したらすぐにその下級生と話してくれました。
私はこの回復したのは友達のおかげだと思っています。また協力してくれた担任の先生にも感謝しています。
私は本当に死にたい、そのいじめたやつらをやっつけたい、学校なんかクソ!ってすごく感じていました。
私はいまアメリカに居て日本に居る時よりすごく強くなりました。
私がいまの中学生の時期にいたら私はがっつんとそいつらに言っていると思います。また友達は大切です。
もしあなたが友達をいじめているのならあなたは最低なことをしています。
いじめられたがわは一生その人を忘れないし出来事も忘れません。この傷は一生取れないんです。もしあなたがいじめられていたらうれしいですか?気がいいですか?あなたは地獄に落ちるでしょう。みんな貴方を見ています。今すぐいじめをやめていい友達を作って将来の為に頑張ってほしい。
いじめられている人は友達に話したくないと思うかもしれないですが友達にいまあるつらいことを話してください。先生にも伝えてください。みんなたのみ方です。あなたは心のきれいな人です。ここで無理しないで学校に行かなくたっていいんです。行きたくなかったら行かなくていいんです。家で趣味などお菓子など食べましょう(笑)私がそうでした(笑)
とにかくあなたの見方はいっぱいいることを忘れないでほしい。
自殺など考えることも私はありました。しかしあなたの将来はまだまだあります。あなたは将来大物になって人気者になっているかもしれない^^
海外で活躍しているかもしれない。
色んなチャンスが待っています。