28歳女性 味方と居場所をみつけ不登校から回復 時間が解決してくれ

はじめまして。
現在は、平和に楽しく社会人生活を送っていますが、小学校から高校生までの間、いじめを受けた経験があります。
きっと、この記事を読んでくれている方は、今苦しんでいるかもしれませんが、少しでも私の体験談を読んで、明るい未来もあるということを感じてもらえれば幸いです、

私がいじめをうけたのは、小学校3年生になってからでした。
幼稚園から高校まで一貫の女子高だったので、平和に仲良くすごしていた友達からの扱いが、なんか違うな。。と感じたのがいじめの始まりだったと思います。
特に喧嘩をしたわけでも、私が目立った行動をしたわけでもありませんでしたが、気づいたら始まっていた。。というのが正直なところです。

ただし、私の場合暴力行為等は一切なく、無視や物を盗まれたり、コソコソ横であざ笑うような感じで話せれたり、、という具合でした。

流行りの筆箱やシャープペン、持っているものを取られたり、私に触れるという罰ゲームをされていました。

私は、座席に座ってなにも起こらない授業以外は仲間外れになるのが怖く、保健室登校するようになりました。(体育などで、グループ作ってー!と言われるのを恐れていました)

そのうち徐々に普通の授業にも参加しなくなり、ただただ毎日保健室に登校する日々でした。

とにかく、いじめの主犯メンバーとは触れない生活を送っていました。

幸いにも、私をいじめていた3人以外は、私のことを一切いじめることもなく、普通の友達として接してくれ、保健室にも話し来てくれたり、遊びに誘ってくれたり、一緒に授業受けようと迎えに来てくれたこともありました。

正直、その当時は幼かったこともあり、具体的に行動したり、がんばったことはありません。

時間が徐々に私へのいじめ温度を下げ、いじめていた子たちは、我が家まで来て謝ってくれて子もいました。

中学生に上がってからは、まるで何事もなかったかのように仲良くされ、正直戸惑いましたが、大学に入学してからは縁を切り、過去のこととして、心にしまっています。

きっと、今見ている皆さんも同じ思いで苦しんでいるかもしれません。
一生付き合わうわけでもなく、いつか離れられる日が来る。
少しでも、いじめてる側の人間には接しない事、話せる相手を作ること、居場所をみつけること。
そうすることで、少しでも強い気持ちをもって、乗り越えていってもらえればと思います。