21歳女性 原因になっている人々から離れる 環境を変えることが重要

初めまして、私は成人を超えている女性です。
学生時代は、不登校が続きました。
その理由としては、いじめが原因でした。
いじめが始まったのは 幼稚園の頃でした。
その理由は本当に些細なもので、私は年長の一つ手前で入園したため、他にいた人達よりもかなり遅くに入園しました。
そこで仲良くなった子と、ずっと一緒に居たのですが、ある日の昼食時、私は確かに食器を持ってきてくれた先生に、ありがとうと言いました。
ですが、いつも仲良くしてくれた子には聞こえなかったのか、急に怒り出してそこからいじめが始まりました。
幼稚園に行くたびに意地悪され、それでも無理やり連れていかれるので、仕方なく通っていました。
月日が経ち、小学校入学式になりました。
小学校は幼稚園が同じ人も通うので、いじめは続いたまま。
幼稚園からいじめに遭い、私はいつの間にか吃音症になっていました。
多分、幼い頃にいじめられたせいで、あまり話さなかったことが原因かと思います。
なかなかうまくしゃべれず、せっかく仲良くなった友達も、いつの間にかいなくなっていました。
中学生になり、部活動では先輩に目を付けられ、いじめはこの頃も続いていました。
実際に中学校も不登校だったので、高校は同じ中学の子が行かない、少し遠い高校に通いました。
案の定、今まで同じだった子達がいないので、かなり過ごしやすかったです。
高校生になると、気の合う友達ができ、いじめなどをされることもありませんでした。
当時音楽が好きだったので、音楽を通して徐々に明るい性格になりました。
実際に好きなバンドのライブに行ったりして、元気をもらい、完全に不登校から抜け出せました。
私は何とか好きなものができ、没頭できたので、抜け出せたのかもしれません。
ただ、中にはなかなか不登校から抜け出せない方もいると思います。
その場合は、学校自体を変えてみるのが、一番良いと思います。
実際に私も、音楽を学びながら通える中学校を探したりしていたので、もし精神的に本当に辛いのであれば、そういった選択も間違いではないと思います。
自分が負担となっている人々から離れることが、実体験を踏まえると、一番良いアイデアだと思います。